We Free Kings

2004-06-22

[]ジェイク・シマブクロ『ウォーキング・ダウン・レインヒル』(SMJ)ASIN:B00024ZAFOASIN:B00024ZAFE 22:53

今日買ったCDです、本人出演のハワイ州観光局のTV-CMで使われている「Raibow」も収録した、早くて激しくてクレイジーでワイルドなウクレレミュージシャンのジェイク・シマブクロの新アルバム、ウクレレなんでジャズじゃなくてワールド・ミュージックかハワイアンなんですが…(^^;

Track:1.Heartbeat 2.Rainbow 3.Walking Down Rainhill 4.Grandma's Groove 5.6 In The Morning 6.Toastman's Wave 7.Blue Roses Falling 8.ヒカルカイガラ 9.Wes On Four 10.While My Guitar Gently Weeps 11.Tradewinds 12.Heartbeat(reprise)

全体としてはフュージョンっぽいバックトラックの上でジェイクさんが自由自在に弾きまくってるという印象、前作の「クロスカレント」も同じような音作りだったけど、個人的にはもっとシンプルでアコースティックな音だったらなぁと思う、ぜひアコースティックセットで1枚作って欲しいなぁ。

ジャズファンに聴かせたいのは恒例の超絶早弾きを披露してくれている6曲目の「Toastman's Wave」と、ウエス・モンゴメリーばりのオクターブ奏法を聴かせてくれてる9曲目の「Wes On Four」。ウエスっぽい音なんだけど早弾きかましてるのでウォーム感はないです(笑

前作の「クロスカレント」ではオジー・オズボーンスティング、アル・ディ・メオラをカバーしてたけど、今回は山崎まさよし元ちとせに提供した「ヒカルカイガラ」とジョージ・ハリスンの「While My Guitar Gently Weeps」をカバーしてます。

6/23発売なので大きなCDショップのワールドミュージックのコーナーあたりの試聴機で見かけたらぜひ聴いてみて下さい、きっとウクレレのイメージがひっくり返りますよ。特に「Last Train Home」あたりのパット・メセニーが好きな人にはお薦めしたい。

評価:★★★☆☆+