This is Music is this !?(仮

2006-12-302006年に買った新譜

またもや、7月から放置。続きませんな。さらに今年は、ジャズの録音自体多くは買ってないので、新譜に限れば、わずか8枚です、とほほ。

なお、今年も、旧譜については、ecrn award 2006のほうへアップしてもらいましたです。またところどころ間違ってますが気にしない。

http://www.fiberbit.net/user/ecrnaward/

------

The Ed Palermo Big Band「Take Your Clothes Off When You Dance」Cuneiform

ショウビズ寄りのベテランアレンジャーによる、9年ぶりの能天気ザッパカヴァー集。前作は聴いてません。悪くはないけど、なんか違う気もする。よくも悪くもジャズのひとは、原曲からこういう離れ方をするな。ところどころ、その省略はどうか、というとこもあり。

------

Terje Rypdal「Vossabrygg」ECM

まぜ今マイルス「Betches Brew」なのか。とはいうものの、その録音に匹敵するような緊張感で、ぐいぐい惹きこまれる。末期のMilesの録音にも参加してたPale Mikkelborgがtpで、編成もkey×2にds×2と、似せてる。それとは別に、子供DJなのか)を大きくフィーチャーした、本人のプログレ的泣きソロ対ムンベといった楽曲もいまさらなぜといった感じだが、意外と面白い。

Rypdal(g)/Pale Mikkelborg(tp,syn)/Bugge Wesseltoft(el^p,syn)/Stale Storlokken(hammond org,el-p,syn)/Marius Rypdal(electronics,samples,turntables)/Bjorn Kjellemyr(el-b,b)/Jon Christensen(ds)/Paolo Vinaccia(ds)

------

Oz Noy「Oz Live」Magnatude

ソリッドなギタートリオによる、弾きまくりファンク。一発目は、おおっととなるが、長時間はきつい。ギターより、Keith Carlockのドラムがよいなぁ。1曲Will Leeが参加。

Oz Noy(g)/Keith Carlock(ds)/James Genus(b)/Reggie Washington(b)/Anton Fig(ds)/Will Lee(b)。

------

坪口昌恭「Andrograffiti」EWE/BODY ELECTRIC

NYでのオラシオをはじめとするキューバミュージシャンとのセッションからのリリース2弾目。前作が、フュージョン的なメロディアドリブソロが主役って感じだったのが、今回は、TZB的な細分化された無機的ともとれるようなアフロリズムまわし。「Susto」にはならん。

------

Trio Beyond「Saudades」ECM

Jack DeJohnette(ds)/John Scofield(g)/Larry Goldings(org)。Tony Williams & The Lifetimeのコンセプトで、Lifetime曲をやる。ライヴ録音。そんなにLifetimeっぽくないので(60年代末と同じくらいせっぱつまれってのは到底無理なことだし、期待もしてない)、ふつーに達者なオルガン入りギタートリオ。2枚組で出す必要はどうなんだろう。でもデジョネットドラムは、相変わらず。

------

藤井郷子オーケストラNY「Undulation」P.J.L./Polystar

藤井含め15人のメンバーソロで2名づつフィーチャーした8曲。当然、セッション的なものではなく、さまざまな物語を紡ぎだす、カーラ・ブレイ音楽劇のような感じから、ザッパ的な感じまで。ソリストはなかなか刺激的。飽きない。

Oscar Noriega(as)/Briggan Krauss(as)/Ellery Eskelin(ts)/Tony Malaby(ts)/田村夏樹(tp)/Herb Robertson(tp)/Steve Bernstein(tp)/Dave Ballow(tp)/Curtis Hasselbring(trb)/Joey Sellers(trb)/Joe Fiedler(trb)/藤井(p)/武石務(b)/Aaron Alexander(ds)。

------

松風鉱一カルテットゲストハウスで昼寝」Studio Wee

松風(ts,as,bamboo sax,b-cla,fl)/加藤祟之(acc-g,el-g)/水谷浩章(b)/外山明(ds)の2作目。

1曲目の松風flと、外山のドラムの雰囲気で、もう、スゴイ。アルバム最後まで、いま鳴ってるフレーズがどうなるのか、いや曲がどうなるのか、ほんとに予想がつかない。けれど、松風と加藤ソロエモーショナルで気取ってなくて。こういうこともできるから、ジャズはすごいな。

------

高柳昌行「ロンリーウーマンライブ」Jinya

高柳の82年録音のソロライヴ。今年はたくさん高柳の録音が出ましたが、ぼちぼち追います。この録音は、絶対に(自分にとって)2曲目。


ではまた来年

RichRich2012/10/30 14:25Whoa, whoa, get out the way with that good infomartion.

ehnzxftwsiehnzxftwsi2012/10/30 23:25ezEO2p <a href="http://cqhoxjgagcwh.com/">cqhoxjgagcwh</a>

butbauusxbutbauusx2012/11/02 00:57d1LtlX , [url=http://gopaonttjazg.com/]gopaonttjazg[/url], [link=http://nmcanatrudss.com/]nmcanatrudss[/link], http://eeridluyacwe.com/

2006-07-25Great Jazz Trio「At The Village Vanguard」 77年 East Wind

全然更新しなくなってまずいので、ログだけつけていきます。

Hank Jones(p)/Ron Carter(b)/Tony Williams(ds)

1977/2/19,20 録音

---

名録音であることは(有名録音という意味で)間違いない。とにかく1曲目のパーカー曲でのWilliamsの壮絶さでしょうか。いや誰かに(誰)聞くまでもないんですが。

アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード

GlorianaGloriana2012/10/29 07:36Is that ralely all there is to it because that'd be flabbergasting.

kzkzqtsziyskzkzqtsziys2012/10/30 19:40xdwfCp , [url=http://uaberkiufqay.com/]uaberkiufqay[/url], [link=http://vkocnqqniifv.com/]vkocnqqniifv[/link], http://yukmtcumcpum.com/

kktvbdjikktvbdji2012/10/31 14:42BFpchN , [url=http://zwqxqkgzowlk.com/]zwqxqkgzowlk[/url], [link=http://mweeygrlyinm.com/]mweeygrlyinm[/link], http://nzewsptjrpxs.com/