Hatena::Groupjazz

半熟三昧(ジャズ味) このページをアンテナに追加

2005-01-17

[]Jack McDuff "Hot Barbeque" Jack McDuff "Hot Barbeque" - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - Jack McDuff "Hot Barbeque" - 半熟三昧(ジャズ味)

ホット・バーベキュー

Ken Burns Jazzのvol7,8,9,10を一気に見たあと、しばし感動。

ジャズっていいなぁ。

その余波でとりあえずDuke Ellington and John Coltrane(僕はこのCDの5曲目が大好きなのだ)それからGiant Stepsをかけた。

ジャズっていいなぁ。

 

 次はClifford Brownをかけよう、と思って、Clifford Brown Memorial Albumを取り出した。あっ中に二枚入ってる。あっ、これ同級生のF子さんに借りてたやつだ。

というわけで、ジャケットだけがない裸のCD発見。どうやって返そう。

ちょっとした後ろめたさと共に久しぶりに聴いた。

内容はまさにファンキージャズとか、ソウルジャズとか言われている時代。まさにバカジャズ

おにく!おにく!

 みたいなノリの演奏である。

1曲目は"Hot Barbeque"いかにもファンク的な一発もので、テーマの最後にブレイクがあって、そこで、かけ声は当然「Hot Barbeque!!」

すごいなこの予定調和は、吉本新喜劇なみのコテコテである。

ちなみに、二曲目:

The Party's Over

 終わっとるがな。

 ちょっとしっとりとした曲調なのが、失笑をさそう。この1曲~2曲目でプチストーリー仕立て。でもソレ以外は普通。そのケレン味のなさがまたもや失笑。

Ken Burnsには入っていない類のジャズです。

というか、僕、こんなグダグダのばっかり聴いてますけど。