Hatena::Groupjazz

半熟三昧(ジャズ味) このページをアンテナに追加

2006-12-31メルドー三連チャン

[]"Largo" Brad Mehldau "Largo" Brad Mehldau - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - "Largo" Brad Mehldau - 半熟三昧(ジャズ味)

Largo

Largo

 ブラッド・メルドーにはいろいろな面がありますが、このアルバムは彼の変態おチャクラ全開のアルバム。ガツーンと言わせられます。一応段落のジャンル分けとしてジャズと書いたものの、ジャズと言っていいものかわからん。

 ぎょわー、とかぶへーとか、そんな擬態語がぴったり来るような楽曲、そして電子音。ジャズ・ピアニストの人がこういうノイズ音の多い音作りをするのは珍しいような気がします。サバスとか、メタルとかのドロドロ感がうまく出ていて微苦笑しながら聴いた。

 ところで、これを聴いていると、ロック上がりの家人が(家人は最近ブラッド・メルドーがなぜかお気に入りなのですが)、「あれ?この曲聴いたことある」と言い出して、その時の曲がぬべーんとした不思議な曲だったので、「そんなことあるまい」と思ったが、"Paranoid Android"という曲で、Radioheadの曲のカバーだった。僕はロックは苦手分野でRadioheadは全然聴いたことがなかったのでわからなかった。

 しかしRadioheadのカバーかぁ。他にも、今時っぽいMPBラウンジっぽいWaveとか、言い意味でジャズというジャンルの枠を越えているアルバム。ちゃんと現在進行形の音楽にフックしているし、ジャズマンの観点で聴いてもインスパイアされるところが沢山ある。

 裏ジャケは、CSSの色見本帳みたいだなあと思ったりしました。


[]"The Art of the Trio, Vol.3:Songs" Brad Mehldau "The Art of the Trio, Vol.3:Songs" Brad Mehldau - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - "The Art of the Trio, Vol.3:Songs" Brad Mehldau - 半熟三昧(ジャズ味)

 淡雪の如くに溶け去りそうな、繊細な演奏。

 ゴリゴリしたところは全くない。リズム感はかなりいいが、黒人的文脈におけるグルーヴィーさはない。おそらく、こうしたところが"Bill Evansっぽい"という評をうける所以だと思うけれども、それって「黒っぽくない」っていうのは共通項なだけだから、ブラッド・メルドーがそう言われたくないのもわかるなあ。

 いわゆる"New Standard"(←Hancockのね)的なナイスな選曲らしいが、自分の中にそういう素養がないので、その選曲の良さが堪能できないのがくやしい。

[]"Places" Brad Mehldau "Places" Brad Mehldau - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - "Places" Brad Mehldau - 半熟三昧(ジャズ味)

Places

Places

これは、割と普通のメルドー節。それにしてもこの人達ってホント、ファミレス(Dinerという方がいいだろうか)好きな。イントロデューシング・ブラッド・メルドーのジャケ(ASIN:B000002N1C そういえばあのジャケ写のメルドーは関根さんにしか見えない) もそんなだったけど。

Placesというアルバム名だけあって、曲名はいろんな場所の地名。

今年はよくBrad Mehldauを聴いた一年だった。