Hatena::Groupjazz

半熟三昧(ジャズ味) このページをアンテナに追加

2012-10-16

曲をこなせるようになる、というのはどういうことか考えてみた。 曲をこなせるようになる、というのはどういうことか考えてみた。 - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - 曲をこなせるようになる、というのはどういうことか考えてみた。 - 半熟三昧(ジャズ味)

曲ができる、というのはどういうことだろうか。

f:id:hanjukudoctor:20120913180612j:image:left:w225

 ジャズマンは、スタンダードな曲は、曲名さえ提示されれば、すました顔をして弾きこなす、というイメージがある。もちろんそうでなくてはいけない。

 だけど、テイクゼロですっとあわせて、乱れなく演奏収束できることは、その曲をわかっていることの必要条件でも十分条件でもないように思う。器楽演奏の実力と、曲についてよく知っているということは、パラレルではない。知らなくても、曲は吹けるということだ。

 知らなくても曲が吹けるということはそれはそれで大事だ。これはジャズ特有のスキルだと思うが、それを重視するあまりジャズの修練の初期から中期にのある時期には、曲への本格的な取り組みもしくは掘り下げを軽視する弊害を、時に生む。

 僕にも若干そのような傾向がある。

 でも、どんな曲でも初見で弾きこなす、ソロを吹けるというのはとても大事なことだけれども、ちょっと立ち止まって、曲そのものを深く掘り下げてみることも、やっぱり大事なことだ。

 テイクゼロ演奏して、それっきり。

 その繰り返しでは、深みがでない。

 そこで、自戒とともに、これから意識して段階を踏んで曲を深く掘り下げていこうと思う。好きな曲なら、「そこまで?」と言われるくらいしゃぶらないといけないよね。

趣味だって勉強です。それにこういうことをずっとやっていたら、一生楽しく過ごせるでしょう?


今の段階で、そういう曲の理解のロードマップを示してみた。これは、すでにある程度親しんでいる曲についてのアプローチを参考にしたものだ。

 ここで大事なのは、元のキーは勿論のことだが、すべてのキー演奏することによって、メロディーが体に馴染むことだ。曲を移動ドで理解するのが難しい場合、こういうアプローチを取レバ、いやでも移動ド的考え方を取らざるを得なくなる。また、自分楽器にとっての最適な音域は、このとききちんと認識しておく。

UnityUnity2013/11/22 19:35Your answer lifts the inigtlleence of the debate.

IgnacioIgnacio2013/11/24 01:36Whoa, things just got a whole lot <a href="http://ocjhnu.com">eairse.</a>

TonyvenkatTonyvenkat2013/11/25 10:40Kewl you should come up with that. <a href="http://dvdgylobxaq.com">Exeetlcnl!</a>

JimJim2013/11/25 16:54I really cou'ndlt ask for more from this article. http://sfzzztvygcw.com [url=http://lrigjtqx.com]lrigjtqx[/url] [link=http://bbhjttxuhi.com]bbhjttxuhi[/link]