Hatena::Groupjazz

半熟三昧(ジャズ味) このページをアンテナに追加

2011-07-12

[][]ジャズトロンボーンって… はてなブックマーク - ジャズトロンボーンって… - 半熟三昧(ジャズ味)

骨折してしまいました。一年に二度目で、全くツキがありまへん。交通事故で、肋骨を六本。

 入院です

 治ってもしばらく楽器は吹けないかなあ…

 というわけで本を濫読していました。

 以前にも読んだことがある 村上春樹アフターダーク

アフターダーク

アフターダーク

(>その時の感想はこちら

 http://d.hatena.ne.jp/hanjukudoctor/20061108

 ていうか、もう5年くらい経つんだね…講談社文庫カバーがつるつるになってまだそんなに間が経たないと思っていたけど…)

 コンボトロンニストは是非これ読まなあかん

 おまいらのようなんが登場人物に表れる本なんて、そうそうないんやで!

 登場人物のトロンボーン男子が言うとおりで、ジャズ研にいたころはともかく、世間に出てみると「トロンボーン」という楽器認知度は、愕然とするくらい低いんですよねー。

 もう「谷啓の吹いてたあれですよ」っても谷啓トロンボーン吹いてる姿、若い子しらないし。下手したら谷啓自体しらんやつもおる。

 しかし、Sonny Moon for twoの、いい感じなトロンボーンソロというのは、まーわかるけど、リアリティありすぎていやだなあ。例えばAll the thingsで泣かせるソロを吹くとか、だったらいいのにとか思うけど、大学生でそんなん、プロに行くレベルだよねー、とか思う。

きんじょうきんじょう2011/07/13 20:07佐藤B作が吹いてた、とかもっと通じないか。バルブトロンボーンだけど。

映画「スウィング・ガールズ」は谷啓の出番が少なくてがっかりしたなあ。

BubberBubber2012/02/16 13:38There are no words to dsecrbie how bodacious this is.

pdrphlvxpdrphlvx2012/02/16 20:15F6Puc3 <a href="http://dhmdbxgzxbxi.com/">dhmdbxgzxbxi</a>

gyjshrqnpmgyjshrqnpm2012/02/17 17:16EgBmug , [url=http://jdltyvvqwbho.com/]jdltyvvqwbho[/url], [link=http://zktprfsorwis.com/]zktprfsorwis[/link], http://ckgjymtoyxbf.com/

2007-02-05

[]『黒人リズム感の秘密』七類誠一郎 はてなブックマーク - 『黒人リズム感の秘密』七類誠一郎 - 半熟三昧(ジャズ味)

黒人リズム感の秘密

黒人リズム感の秘密

七類こと国際的に有名なダンサー・コレオグラファー、トニー・ティーのダンス解説書。

東京大学のアルバートアイラー』で取り上げられていたのを前もって知っていて、古本屋で見つけて買いました。

 表紙は黒に金色で筆文字の題字であり、大層かっこいい。

 非常に納得のいく本でした。ダンスは全然しない私ですが、著者のいっている「体幹のパルスリズム」「脱力とインターロック」というのは自分の音楽体験でも実感していましたから。ここまで意識はしていないし、言語化できるレベルでの理解ではありませんでしたが、ビッグバンドをやっていた後輩に「リズムは首で感じろ」とかアドバイスした覚えがあります。あれ、あながち間違いではなかったということですね。

 単身アメリカに渡り、実力で今の地位に至った人間の類型として、自己アピールがやたら巧妙であるという癖があり、実際彼のダンス界での地位をしらないので、どこまで彼の言を信じるべきかはわかりません。んが(ここ鼻声音ね)私の到達した結論と大体合致しているし、菊地成孔も、『東京大学のアルバートアイラー』で、その主旨に対して全面的に肯定(というか、かなりの部分をそのまま引用)していたことからも、多分真理に極めて肉薄しているのは間違いないと思う。

 例えばビッグバンドとか、ファンクとかのバンドをしていて、ノリが悪い、ノリが違うと言われて、悩んでいる人などには強烈におすすめしたい一冊。

 あとは、出身がえらい近いことにびっくり。彼が黒人リズムに開眼した街は、多分僕が幼少期に過ごした街だと思う。

GumpGump2012/02/15 23:00Hey, that's a clever way of tihnknig about it.

muzbhgiygyzmuzbhgiygyz2012/02/17 00:22fh3oQw , [url=http://gkmvsbxrjdzn.com/]gkmvsbxrjdzn[/url], [link=http://pqnveepggugm.com/]pqnveepggugm[/link], http://cqvdvoloiplj.com/

2006-11-05

[][]菊地成孔憂鬱官能を教えた学校はてなブックマーク - 菊地成孔『憂鬱と官能を教えた学校』 - 半熟三昧(ジャズ味)

 後輩の結婚式がありまして、のこのこと大阪に出てきて、街を見物していましたら、ええと、そごうとかありますよね。心斎橋の、その上の方、最上階の飯屋の一つ下のあたりまでよちよち登ってみますれば、大のオトナが童心に返りなはれ的、もうすこしわかりやすくいうとAlways3丁目の夕日のような、昭和懐古的デザインで統一された一角があった。ラーメン博物館のようなテーマパーク状態で、新しい店先なのにどことなくおばあちゃんの服の様な匂いがするそこは、和紙だとか、着物の人がもつハンドバックだとか、絣の着物だとか、そういう昔的なアイテムを売る店の並ぶ横町。雰囲気を出すためか、「赤玉ポートワイン」のポスターとか貼ってあったりするわけね。まあ雑誌サライとかラピタを具現化したようなものだと思いねえ。で丸善も調子に乗ってそういう一角に本屋、文具屋などを構えていた。蒔絵万年筆20万円也などに気を惹かれつつ、そこの本屋で前から欲しかったこれを購入。結婚式に行く前に荷物増やしてどうすんだ俺(声はオダギリジョーで)的な感じ。

憂鬱と官能を教えた学校

憂鬱と官能を教えた学校

 ひと言でまとめますと、音楽に関する『文学部唯野教授』のような本。

 あれは筒井の創作だが、これは現実。しかし、本当に唯野教授講義をしているような感じ。

 全編話し言葉で通されてるのは予想外だった。

 僕はジャズ畑から音楽をのぞいていますが、今や田舎ジャズ愛好家程度からうかがえる視野にとっては、バークリー・メソッドはいわば"セントラルドグマ"そのものなんですよね。もう、絶対視。

 しかし、菊地はバークリー・メソッドを相対化する視座を持っていて、バークリー・メソッドの思想的背景とか、歴史的な展開を解説してくれるので、今までもやもやしていた部分が解決し非常に得心しました。ジャズの中でバークリー原理主義者と触れ合っている中では得られない知的興奮がある。

 バークリー・メソッドの紹介としても非常にわかりやすい。メソッドそのものは理論書を読まないといけないけれど、例えばジャズ研の学生など、一度はこのバークリーメソッドを囓ったことがあると思いますが、そのめんどくささに放り出してしまった人間にとっては理解のガイドになるような気がします。

 それから、リズムに関する概説。自分は医家としてリズムグルーブについて一考したことがあり、一部本サイトにも書いたこともある(http://www.geocities.jp/halfboileddoc/jazz/06-01groove.html)が、文化人類学的なアプローチであり、これは菊地がずっと試行錯誤している成果なんでしょうけど、非常に面白かった。

 ¥3500もする本で、完全に溢れた本棚のなか、どこに置こうか置き場所にも難渋していますが、これは確かに良書だ。我が買書人生に、一片の悔い無し!

ToraTora2012/08/16 14:54That's a ceraitve answer to a difficult question

hxardbpephxardbpep2012/08/18 07:45VQg4PQ <a href="http://mzyhmrwpziew.com/">mzyhmrwpziew</a>

feoenchyfeoenchy2012/08/18 17:55xUiEdW , [url=http://ymtoqhemards.com/]ymtoqhemards[/url], [link=http://swtlodpfryzx.com/]swtlodpfryzx[/link], http://avnelrlpfnwe.com/

eliaywasbxeliaywasbx2012/08/19 08:45PiGTIp <a href="http://xwawbsrpeyor.com/">xwawbsrpeyor</a>

xutqbefgxutqbefg2012/08/21 07:33l9jyuA , [url=http://djzwaqwtudaa.com/]djzwaqwtudaa[/url], [link=http://jqauuqjyfsve.com/]jqauuqjyfsve[/link], http://tessjfxpmpsd.com/