Hatena::Groupjazz

半熟三昧(ジャズ味) このページをアンテナに追加

2012-03-07

[] 音量の話 そして音量が関係ない、っていう話  音量の話 そして音量が関係ない、っていう話 - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク -  音量の話 そして音量が関係ない、っていう話 - 半熟三昧(ジャズ味)

音量がたりない?

一月ごろ飲み会の後でいつものジャズスポットに行ったわけです。

 そこに、浜崎航さんが。

(http://www.watarujazz.com/wataru/Welcome.html)新春早々に来福されてました*1

多少べろべろ感もありつつ、突風のような演奏。

うーんさすが。

久しぶりに一緒にセッションをしたりしたのです。

終わって師匠いわく

「ちょっと音ちっちゃくなったんちゃう?」

「もっとおなかに力を入れて音を支えないと、トロンボーンはやっぱりええ音を出してなんぼやと思うで。

片岡雄三さんなんて、暇さえあればロングトーンしてるけど、やっぱり、トロンボーンは音やで。音でうならさんといかんと思うよ」と。

 確かに最近吹く精度が少し上がって、結構小さい音でパッセージを吹けるようになっていたので、基本的な音量が下がっていたのかもしれない。

 でも、そうやって小さい音でも吹けるようになったのはいいことだけれども、そこから、敢えてちゃんと音量を出さないといけないわけですね。

自戒をこめて投稿。

 確かに演奏するに際して、やわらかさ、スムースさを目指すあまり「つよさ」が足りなくなっている気もする。

音量は関係ない?

 ということを踏まえて最近は演奏するようにしていたのですが、この前唐口一之さんhttp://comode.info/KK/K-K-Top.htmのワークショップに参加していた時に聞いたこと。

「音量は関係ない。」

(え~……?)

話の内容は、プロの人の演奏を実際に生音で聴くのは大事なことや、という話でした。

どれくらいの音量で、どう吹いているのかは、CDではわからないから。

唐口さんは若いころ、何ヶ月かニューヨークに行って有名な人の演奏を観倒したらしいのですが、やたらめったら大きい音で吹く人もいるし、ちーさな音で吹く人もいてまちまちやったと。

サルサのトランペットの人など、ベルが千切れるんちゃうかー、いうくらいでかい音を出す人もいた。

せやけど、上手い下手と、音量はあまり関係ない。総じて言うと、みな案外小さい。

ただ、上手い人は小さい音でも、小さい音を吹いているようには聞こえなかったよ。

小さい音でも、存在感はめっちゃあるねん。

ウッディ・ショウが日本に来ている時に、大阪ではホールで演奏していてPAを通していたので、よくわからなかったんやけど、鳥取公演とかもあったんで、ついていったんよ。ほんで鳥取のホールについたら、外で、すぐそこらへんで練習してたんですって。で、脇にいてずっと聴いてた。

それを聴いて、わかったのは、決してウッディ・ショウは、めちゃ大きな音で吹いているわけではない。

中くらいの音でも、ものすごく存在感のある音を吹きはる。

 ほんでまた、音量だけじゃなくて、適当にぽろぽろーと出した音が、すでにMusic Toneになってんねんな。

 練習っぽい音、無駄っぽい音は一切でていない。

 すべての音が、Musicになってるんやなーと、感心したんや。

あ、それから、ビッグバンドにしても、あんなでかい音でやってんの日本だけやで。モノホンのんは、そないにオーバーブロウはしてへんよ。

結論

 で、浜崎さんの話に戻りますが、結局のところ、その時の僕は、音も小さかったが、存在感の少ない音を出していた、ということなのだろうと思う。

 小さい音でも、息のスピードもちゃんとある固い音が出せれば、デシベル的な音量の多寡は関係ない。

おまけ

このおはなしに出てくるのは

(えーと、きかんしゃトーマスのナレーションで)

浜崎航

現在若手サックスの旗手。これは堀さん、高瀬広瀬さんの入ったEncounterというバンド。

唐口一之

関西のTpの重鎮です。

Woody Shaw

70-80年を代表するジャズトランペッターです。

でした。

*1:浜崎さんは私の師匠でもあります。来福される時にレッスンをしていただいていたりします。

tarsitarsi2012/06/04 04:19The accident of finding this post has brihgtened my day

ncuupkbqncuupkbq2012/06/04 16:54ItXOCb <a href="http://aygekegfoznu.com/">aygekegfoznu</a>

xtriajxbzbxtriajxbzb2012/06/05 15:44BqrV0S <a href="http://rddsgfxfcdox.com/">rddsgfxfcdox</a>

myoakbdnmyoakbdn2012/06/05 20:28C6zvNB , [url=http://ydwhvbkikrry.com/]ydwhvbkikrry[/url], [link=http://nnskoyohzkoh.com/]nnskoyohzkoh[/link], http://jzjnfalefkfu.com/

2012-03-05

[]カラオケ室にて カラオケ室にて - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - カラオケ室にて - 半熟三昧(ジャズ味)

カラオケ室二題。

前回のエントリーに書いたとおりトロンボーンの練習の合間に歌ったりしています。

もしくは歌っている合間にトロンボーンの練習もしています。

で、カラオケボックスで、こう考えた。

 * * *

バックトラックのDVDを作るサービスはできないか

その1。

これは歌に関すること。

カラオケの達人なら、テレビで流れている曲を一度みればすらすらと歌えるかもしれませんが、私にはそんなの無理。

歌いたいなーと思う曲はCDだったりiTunesとかで手に入れて聴きますよね(というより、そうやって好きなアーティストのCDから、歌いたい曲が生まれるもんだと思うわけです)。でも、はっきりいって、モノホンはキーが高すぎることがほとんどで、例えばカーステレオで流しながら一緒に歌ってもそんなに楽しくないわけですよ。

ならば、カラオケのバックトラックの音源がほしいなあと、思うわけです。

具体的には10曲くらい任意の曲を選んで、自分にあったキー調整をして、出来たバックトラックをDVDに焼いてくれる、みたいなサービスがあったらいいなと思うんです。

これ、設備投資はほとんどいらないと思うんですよね。最近のカラオケの曲とか検索する端末って、ちょっとしたパソコンですし、ものすごい高機能じゃないですか。あれにモジュールを仕込んで、店のレジのとこにでも一台、DVDを焼く機械を置いとけば、それで済む。極端なことを言うとオンラインで注文して郵送、と、いうスタイルでもいいんですよ。それなら設備投資はゼロ。コンテンツも、すでに作られているMidi音源を流用するのだから、これまたゼロ。

DVDでバックトラックを作ってくれたら、車の中で練習できるよねー、と思う*1

そういうことをミュージシャン仲間に言ったら

「そんなのカラオケボックスで自分用にキー下げたやつを録音するなり、録画するなりしたらいいじゃないかよ」

と言われました。

いやまあ、そうなんですけれども、むしろ僕としては正当な対価を払いたいんですよ。作曲者や、歌手に対して。

一曲辺りの値段設定は検討の余地がありますが、すでにあるカラオケ用のMidi音源をそのまま活用できるし、ミュージシャンへ印税を回すのも、ボックスで歌っているよりは手厚くできるように思うのです。最近はコンテンツホルダーのミュージシャンも景気が悪いので、そういう形で、ミュージシャンへ回る金が増えたらいいなあと思う。

10曲入れて5000円なら、僕は使うだろうなと思う。

iTunesで、一曲が200-300円で買える時代ですから、そのあたりが妥当じゃないでしょうかね。

インスト用カラオケ音源はできないか。

その2。

ま、トロンボーンも練習しているわけですけれども、例えば大都市に住んでいるプロまでは行かない管楽器奏者は練習にカラオケボックスを使うことは暗黙の了解になっているようですし、私のような使い方は決して邪道ではないと思います。

 例えば、Liveカラオケで、本人映像みたいなのあるじゃないですか。

 あれに、ニューサウンズインブラスとか、吹奏楽コンクールの課題曲のようなものを入れたら、おもしろいんじゃない?

 あと、ジャズならスタンダードのマイナスワンとか。

 問題になるのは、カラオケで歌詞が表示されるが、楽譜を表示するかどうか、というところですね。

 楽譜をテレビ画面に表示するとパートごとに情報が必要になるのでかなり煩雑なものになる。

 Live映像、転調なしで、十分役は果たすように思います。むしろ、楽譜を買ったら、「この譜面はDAMの09-9036に掲載されています」とか添付して、メディアミックスを狙ったらいいんじゃないかと思う。

 おそらく、管楽器の練習は、結構音量があるから、あまり占有率が増えると問題が生じるような気がしますが、そのデメリットを引き換えにしても、膨大な吹奏楽人口を顧客に取り込むことが出来る可能性があり、結構うまみがあるんじゃないかと思います。

 このサービス、できても僕はあんまり使わないだろうと思うけれども、あったら使う人増えるんじゃないだろうか。

*1:まあ、私の車にはカーナビついてないから、今の私には無用ではありますがね

BidyutBidyut2012/06/04 13:49Haha. I woke up down today. You've ceheerd me up!

jgwqushcjgwqushc2012/06/05 06:59TIJJo2 <a href="http://nrermfmlabge.com/">nrermfmlabge</a>

dwprswbgdwprswbg2012/06/05 10:566qO2ts , [url=http://jwirjbbgtpyk.com/]jwirjbbgtpyk[/url], [link=http://ybmiqljbzubu.com/]ybmiqljbzubu[/link], http://gymyvxydxstn.com/

pymbhezpymbhez2012/06/06 08:22TzDoW1 <a href="http://rzbkoiylwxcj.com/">rzbkoiylwxcj</a>

vynpkqnydhvynpkqnydh2012/06/06 12:52C2NPKw , [url=http://ljjwsdixtkxv.com/]ljjwsdixtkxv[/url], [link=http://ynutlxoohyjz.com/]ynutlxoohyjz[/link], http://phsuswptrara.com/

2006-11-05

[][]菊地成孔憂鬱官能を教えた学校菊地成孔『憂鬱と官能を教えた学校』 - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - 菊地成孔『憂鬱と官能を教えた学校』 - 半熟三昧(ジャズ味)

 後輩の結婚式がありまして、のこのこと大阪に出てきて、街を見物していましたら、ええと、そごうとかありますよね。心斎橋の、その上の方、最上階の飯屋の一つ下のあたりまでよちよち登ってみますれば、大のオトナが童心に返りなはれ的、もうすこしわかりやすくいうとAlways3丁目の夕日のような、昭和懐古的デザインで統一された一角があった。ラーメン博物館のようなテーマパーク状態で、新しい店先なのにどことなくおばあちゃんの服の様な匂いがするそこは、和紙だとか、着物の人がもつハンドバックだとか、絣の着物だとか、そういう昔的なアイテムを売る店の並ぶ横町。雰囲気を出すためか、「赤玉ポートワイン」のポスターとか貼ってあったりするわけね。まあ雑誌サライとかラピタを具現化したようなものだと思いねえ。で丸善も調子に乗ってそういう一角に本屋、文具屋などを構えていた。蒔絵万年筆20万円也などに気を惹かれつつ、そこの本屋で前から欲しかったこれを購入。結婚式に行く前に荷物増やしてどうすんだ俺(声はオダギリジョーで)的な感じ。

憂鬱と官能を教えた学校

憂鬱と官能を教えた学校

 ひと言でまとめますと、音楽に関する『文学部唯野教授』のような本。

 あれは筒井の創作だが、これは現実。しかし、本当に唯野教授講義をしているような感じ。

 全編話し言葉で通されてるのは予想外だった。

 僕はジャズ畑から音楽をのぞいていますが、今や田舎ジャズ愛好家程度からうかがえる視野にとっては、バークリー・メソッドはいわば"セントラルドグマ"そのものなんですよね。もう、絶対視。

 しかし、菊地はバークリー・メソッドを相対化する視座を持っていて、バークリー・メソッドの思想的背景とか、歴史的な展開を解説してくれるので、今までもやもやしていた部分が解決し非常に得心しました。ジャズの中でバークリー原理主義者と触れ合っている中では得られない知的興奮がある。

 バークリー・メソッドの紹介としても非常にわかりやすい。メソッドそのものは理論書を読まないといけないけれど、例えばジャズ研の学生など、一度はこのバークリーメソッドを囓ったことがあると思いますが、そのめんどくささに放り出してしまった人間にとっては理解のガイドになるような気がします。

 それから、リズムに関する概説。自分は医家としてリズムグルーブについて一考したことがあり、一部本サイトにも書いたこともある(http://www.geocities.jp/halfboileddoc/jazz/06-01groove.html)が、文化人類学的なアプローチであり、これは菊地がずっと試行錯誤している成果なんでしょうけど、非常に面白かった。

 ¥3500もする本で、完全に溢れた本棚のなか、どこに置こうか置き場所にも難渋していますが、これは確かに良書だ。我が買書人生に、一片の悔い無し!

ToraTora2012/08/16 14:54That's a ceraitve answer to a difficult question

hxardbpephxardbpep2012/08/18 07:45VQg4PQ <a href="http://mzyhmrwpziew.com/">mzyhmrwpziew</a>

feoenchyfeoenchy2012/08/18 17:55xUiEdW , [url=http://ymtoqhemards.com/]ymtoqhemards[/url], [link=http://swtlodpfryzx.com/]swtlodpfryzx[/link], http://avnelrlpfnwe.com/

eliaywasbxeliaywasbx2012/08/19 08:45PiGTIp <a href="http://xwawbsrpeyor.com/">xwawbsrpeyor</a>

xutqbefgxutqbefg2012/08/21 07:33l9jyuA , [url=http://djzwaqwtudaa.com/]djzwaqwtudaa[/url], [link=http://jqauuqjyfsve.com/]jqauuqjyfsve[/link], http://tessjfxpmpsd.com/

2005-05-08

[]"Come On" Your Song Is Good "Come On" Your Song Is Good - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - "Come On" Your Song Is Good - 半熟三昧(ジャズ味)

COME ON

よくしらないけれど、オモシロ本屋 ビレッジバンガードで流れているのを聞いて購入。

スカ、なんですかね?

簡単に言うと、Tokyo Skaparadise Orchestraの"You Are a Miracle"というトロンボーンをフィーチャーした曲が私は大好きなんですけど、このCDは全曲そんな感じで、なんつーか、ハッピーでうきうきです。

 一本だけ入るホーンがトロンボーンというのは割と珍しいように思いますが、またこのトロンボーンの方はとってものびやかに、いかにもトロンボーンといったソロを吹くのです。ジャックティーガーデンとか、Cartolaに入っているトロンボーンとか、そんなんに近い感じで、結果的にこのバンドカラーハッピーなものにしています。

トロンボーンの人には、とりあえずお薦め

日曜日天気のいい朝、洗濯でもしよっかなーと掛ける曲を探している人にもおすすめ