tettsunnの日記

2004-07-22

日野元彦 - 『流氷』

[]最近のヘビーローテーション

毎日のように暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。ジャズ聴いてますか?こういう暑い季節にはどういうジャズを聴こうか迷うのは僕だけでしょうか。

この暑気を紛らわすためにボサノバなんかを聴くのもいいでしょう。ええ。Antonio Carlos Jobimの『Wave』(ASIN:B000002G6J)なんかは本当に涼しげで、街の喫茶店で耳にしたりすると気持ちが安らぎます。

でもこれはやっぱり対症療法なわけで、「暑い」という大問題が解決されるわけではないと思うのです。そういう時にはどうするか。毒を以って毒を制す、これです。つまり、暑い時には熱い盤を聴け、これです(かなりこじつけ)。

というわけで最近良く聴く熱い盤をチョイス。

  • Motohiko Hino Quartet +1 - 『Ryuhyo -Saling Ice-』 (Three Blind Mice)
    • 日野元彦の1976年の根室市市民会館でのライブ。面子は日野元彦(ds)、山口真文(ts)、清水靖彦(ts,ss)、渡辺香津美(g)、井野信義(b)の5名。山口はゲストで、2テナーの編成ということになる。とにかくタイトルとは正反対の暑苦しい演奏が続くので、逆暑気払いに最適。1曲目のタイトル曲が白眉で、山口に続いての清水のソロはまさに圧巻。楽器の鳴り方がありえないほど感動的。ひたすらペンタトニック→アウトが繰り返されるので、聴いてるうちにじわじわ毒が回っていく感じです。2曲目は「ソウルトレイン」なれど、これまた湿度の高い演奏。Steve Grossmanの曲もあり、同じく脳髄がシビれるぐらいサックスの音が浴びれます。日野元彦も素晴らしい。

購入に関してはASINコードが無いようなのでアマゾンでの購入は不可ですが、再発されたのは2002年なので市場にはまだあるはず。HMVではXRCDしか無いみたいですが、通常盤は¥1800と廉価。案外まだ店頭にあったりします。

なんとしてでも聴く価値ありです。こういうジャズをやらせたら日本人が一番。

評価:★★★★★+

(追記)再発って限定500枚だったのか…。もっと出してよ…。

ご新規様お一人ぃー

よろしくです。

軽く質問にお答えする感じで。(g:jazz:id:kanekoshusuke:20040722#1)

>グループ的なことしか、そのグループの日記には書いてはいけないような暗黙的了解があるのか?

そのへんの解釈はは各自の自由です。僕の場合は、本家の日記にあんまりマニアックなジャズのことを書くと偶然見てくれた人が引いてしまってもう来なくなるかな、と思うようになってしまったから(下手するとKeith Jarrettのことなんかでも知らない人にとっては十分マニアックになるし)こちらにジャズのコンテンツを移動する形にしてます。本家の日記と重複するエントリもありますが、それはそのときの気分次第…我ながら適当だな。

というか、そんなことを言ってるのっておかしいのかも。使い方として、掲示板のように使うのが正しいっぽい。

ま、そんな感じです。なんだかんだ言ってもジャズファンは結局マイノリティですから(あんまり閉鎖的になるのも良くないけれど)、わかる人だけで楽しく雑談や情報交換しましょうというノリですかね。

末永くお付き合いしていただければ幸いです。

cazcaz2004/07/23 05:14はじめまして。「流氷」いいですよね。自分もこのころの日本人ジャズをもっと聴きたいです。が再発が薄くて残念です…

kanekoshusukekanekoshusuke2004/07/23 08:30どうも回答ありがとうございます。>わかる人だけで楽しく雑談や情報交換しましょうというノリ>ええ、そんな感じにやっていこうと思います。こちらこそ末永くよろしくです。

tettsunntettsunn2004/07/23 11:56>cazさん 日本人の昔の録音ってどうしてなかなか再発されないんでしょうかね…。そういえばこの「流氷」も先輩から「今買わないと買えなくなるかもよ」と言われて買ったんですよね。他には「ベルリンジャズフェスティバルの日野皓正」とかも再発して欲しいところですねえ。ところでcazさんの日記を拝見させていただきましたが、Jazzグループ、どうですか?ウェザーリポートあたりの話題もここなら盛り上がると思いますよ。

tettsunntettsunn2004/07/23 11:58kanekoshusukeさん> よろしくですー。