tettsunnの日記

2005-01-02

あけましておめでとうございます。

[]初売りで買ったCD

仙台のディスク○ートというCD店にて。

  • Paolo Fresu & Furio Di Castri - 『Contos』 (Egea) ASIN:B00002DEHX
    • トランペット(Paolo Fresu)とピアノ(John Taylor)、ベース(Furio Di Castri)のトリオ。これは名盤です。
  • Fabrizio Bosso - 『Rome After Midnight』 (Sound Hills)
    • 色々なサイト(ショップ、店舗)で取り上げられているので買ってみました。Fabrizio Bosso(tp)も聴いてみたかったので。…うーん、これ、本当に適当なセッションだなあ。ひどい。金返せ…は言いすぎか。Fabrizio Bossoはいいんですけどね、リズム隊がキツイ。Mike Melillo(p)ってけっこう有名な人だったはずなのに、なんでこんなに適当な演奏なんだろう。手癖ばっかりだし、集中力も散漫。聴いててイライラする…。

      ライナーには「最盛期のジャズメッセンジャーズを超える」「これを聴いて感動しないジャズファンはいない」なんて書いてありますけど、とてもとても。もちろんこのCDはジャズメッセンジャーズの足元にも及ばないし、本当に感動するジャズファンもいるか疑問。フォローとしては、Fabrizio Bosso(tp)は割とまとも。

      うーん、普段はこんなこと書かないんだけど。新年早々ということで気が大きくなってるのか(笑。それとも期待が大きすぎたのか…。