tettsunnの日記

2005-02-17

[]昨日買ったCD

記念すべき初マルコチュリです。この人、上手いですね。 3曲目のベースとのデュオがいいかも。ヨルミンのアルコが綺麗。

  • David Murray - 『JazzBaltica Ensemble - Live at the Kiel Opera』
  • http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=358501
    • David Murray(ts/bcl), Vladimir Chekasin(as/bcl), Vytas Labutis(as), Thomas Jaderlund(as/ss), Tomasz Stanko(tp),Thomas Heberer(tp), Jens Winter(tp), Jorg Huke(tb), Nils Landgren(tb), Howard Johnson(tu), Stein Erik Tafjord(tu), Simon Nabatov(p), Andreas Willers(g), Anders Jormin(b), Jukkis Uotila(ds),

Diskn○teにて¥500。コンテンポラリー系ビッグバンド。 ただしあまりビッグバンド要素は強くなく、 ソロイスト皆でソロをたっぷりまわしてます。 ただ、このCDは1トラックだけ(72分)で構成されていて、 全部聴きとおすのはなかなかキビシイかと。 というか、さっき断念しました。 もっと余裕のある時に聴こうかなと思いますが。

2005-02-15

[][]最近買ったCD

この一ヶ月、本格的な金欠によりCDが買えなかった…。

そんな時、うちのジャズ研恒例のCD投売り会で後輩から変なCDを勧められた。500円なので買ってみた。

  • Joachim Kuhn - 『Let's Be Generous』 (CMP)
    • CMP時代のKuhnの音源はなかなかに貴重。1990年の録音ということだけど、これはD.HumairとJ.F.J.Clarkとのピアノトリオではなく、まったく別メンバーとのエレクトリックのフリー気味セッション。当時にしては異色、ということになるのか。内容は…、聴く人を選ぶ、ってやつでしょうか。かなりキツイです。ベースの人が変態なので所々は楽しめます。コレクター向け?

2005-01-13

Tomasz Stanko - 『Suspended Nitht

[]最近買ったCD

最近、三枚ほどCD買いました。どれも素晴らしいCD。

ずっとCDを買い続けてきましたが、最近はやっぱり自分に合っているジャズはECM系なんだなあとつくづく思います。

  • Tomasz Stanko - 『Suspended Night』 (ECM) ASIN:B0000V765G
    • Personnel: Tomasz Stanko(tp), Marcin Wasilewski(p), Slawomir Kuriewicz(b), Michal Miskiewicz(dr)
  • Gary Peacock - 『Tales Of Another』 (ECM) ASIN:B0000261JX
    • Personnel: Gary Peacock(b), Keith Jarrett(p), Jack DeJonnete(ds)
  • Paolino Dalla Porta - 『Tales』 (Soul Note) ASIN:B000004039
    • Personnel: Paolino Dalla Porta(b), Kenny Wheeler(tp, flh), Stefano Battaglia(p), Bill Elgart(ds)

kgoutsukgoutsu2005/02/10 23:00Gary Peacockの作品に興味あり。詳細な感想求む。

tettsunntettsunn2005/02/11 10:58了解です。もう少しお待ちを。

suxxiveckksuxxiveckk2014/12/03 18:51mcmdukb{{, <a href="http://www.rzmboafnvo.com/">aiqsidbcwj</a> , [url=http://www.zmbtziphrp.com/]idqhkilbaw[/url], http://www.vwlnnfjqty.com/ aiqsidbcwj

2005-01-02

[]初売りで買ったCD

仙台のディスク○ートというCD店にて。

  • Paolo Fresu & Furio Di Castri - 『Contos』 (Egea) ASIN:B00002DEHX
    • トランペット(Paolo Fresu)とピアノ(John Taylor)、ベース(Furio Di Castri)のトリオ。これは名盤です。
  • Fabrizio Bosso - 『Rome After Midnight』 (Sound Hills)
    • 色々なサイト(ショップ、店舗)で取り上げられているので買ってみました。Fabrizio Bosso(tp)も聴いてみたかったので。…うーん、これ、本当に適当なセッションだなあ。ひどい。金返せ…は言いすぎか。Fabrizio Bossoはいいんですけどね、リズム隊がキツイ。Mike Melillo(p)ってけっこう有名な人だったはずなのに、なんでこんなに適当な演奏なんだろう。手癖ばっかりだし、集中力も散漫。聴いててイライラする…。

      ライナーには「最盛期のジャズメッセンジャーズを超える」「これを聴いて感動しないジャズファンはいない」なんて書いてありますけど、とてもとても。もちろんこのCDはジャズメッセンジャーズの足元にも及ばないし、本当に感動するジャズファンもいるか疑問。フォローとしては、Fabrizio Bosso(tp)は割とまとも。

      うーん、普段はこんなこと書かないんだけど。新年早々ということで気が大きくなってるのか(笑。それとも期待が大きすぎたのか…。

2004-12-16

[]昨日買ったCD,LP

街に出たついでにレコード店へ行く。

まずは、かなり久々に北目町のJ&Bに行ってみたがCDで特に目ぼしいものは無し。店を出ようとしたところで壁にかかっているLPを見たら。なんと。

  • 『Franco Ambrosetti & Don Sebesky』(GRYPHON)

ではないですか。確かこれはCD化されてないやつだと思い、とりあえず捕獲。1500円なり。LPプレイヤーが壊れてて聴けなくとも、この「とりあえず買っとく」が大事。…だと思いたい。

次に一番町のDisknoteへ。ちょうど2枚買うと15%offセール開催中。まんまと2枚買いますよ、そりゃ。

  • 日野皓正 - 『Hino At The Berlin Jazz Festival '71』(ビクター) ASIN:B000025ZN2
    • ずっと探していた一枚。いやいや、ようやっと捕獲しました。中古LPで買うの我慢してよかった…。ま、フリー気味ですけど。名曲「Alone, Alone, And Alone」が入っているからよいのです。
  • Pharoah Sanders - 『Live』(Evidence)
    LIVE

    LIVE

    • 1000円だったので迷わず購入。Amazonのレビューが笑えますねー。