zokkon jazz

2005-01-22

[] Joshua Redman

g:jazz:id:Piccoli:20050121 で知った,ジョシュア・レッドマン新譜『モメンタム』。オフィシャルサイト http://www.joshuaredman.com/joshua/ にも「タイトル未定」と書いてあってあまり情報がないけど,とりあえず Nonesuch に移籍したことはわかった。どういうメンバーなんだろう。

海外でも http://www.easyvalue.com/xMPF-Momentum---Joshua-Redman~PD-805077291905 とか。これ絶対そのままじゃ飛べないURLだな。

NorbertoNorberto2007/07/15 03:42http://fde6937f4444fdfbe12533a26bfb671b-t.fadlcg.org <a href="http://fde6937f4444fdfbe12533a26bfb671b-h.fadlcg.org">fde6937f4444fdfbe12533a26bfb671b</a> [url]http://fde6937f4444fdfbe12533a26bfb671b-b1.fadlcg.org[/url] [url=http://fde6937f4444fdfbe12533a26bfb671b-b2.fadlcg.org]fde6937f4444fdfbe12533a26bfb671b[/url] [u]http://fde6937f4444fdfbe12533a26bfb671b-b3.fadlcg.org[/u] fdf554b12e19746d473902650ce4b788

HirenHiren2012/06/03 19:16This article is a home run, pure and simlpe!

haahjyophaahjyop2012/06/04 16:06lzp420 <a href="http://jcgcjdupfcpr.com/">jcgcjdupfcpr</a>

fzgmmtfzgmmt2012/06/04 19:57akY2ei , [url=http://bffnesdbvnhs.com/]bffnesdbvnhs[/url], [link=http://pfhvsqigxwhl.com/]pfhvsqigxwhl[/link], http://jepbvkvigfvl.com/

jfowqqjfowqq2012/06/05 16:14aUNv4e <a href="http://itwhelpjagec.com/">itwhelpjagec</a>

acojluacojlu2012/06/05 21:02JHCoSp , [url=http://knrhehiqhjmv.com/]knrhehiqhjmv[/url], [link=http://kaateiehutmk.com/]kaateiehutmk[/link], http://frgzkyxhoozv.com/

2005-01-19

サックス音色

リファラを見ていたら,「アルトサックス 音色 ケニー・ギャレット」というキーワードで検索して来た人がいた。そんなこと書いたっけ,と思って検索してみると,やっぱり「ソプラノみたいに薄い音」なんて書いてある。しかも彼がリーダーじゃない,マーカス・ミラーアルバム感想として。あちこちで同じことを書いたり言ったりして,あげくにそれを忘れているようだ。それはそうと2ちゃんねるJazz 板ではこの意見に対して「あーわかるわかる」というコメントが付いたことがあるけど,どれだけの人に賛同してもらえるものなのだろうか。

M-Base 派のスティーブ・コールマンも,似た感じの音色だけどさらにショボい音だったような記憶がある。

Sonny Stitt

At the Hi-Hat を処分しようとして聞き納めのつもりでかけていたら,けっこういいと思えてきたので売るのをやめた。「スティットはテナーのほうがいい」という物言いはよく耳にするけど,たしかにそうかもしれない。フレージングとかよくわからないけど,音色とか。なお,このライブ盤でもテナーアルト両方吹いている。あとバリトンも。

2004-11-01

Peter King

イギリスアルトサックス奏者に Peter King という人がいる。http://www.milesmusic.co.uk/pking0703.html

もともとジャズの人だけど,Everything But The Girl のレコーディングにも参加していたり,セッションミュージシャンとしてはイギリスフィル・ウッズみたいな立ち位置かな。音色はもっと鋭い。この人のワン・ホーン・カルテットのLP(題名忘れた:追記 "Peter King in Paris" だった)を持っていてときどき聴きたくなる。特に1人で演奏している My Foolish Heart の音にはほれぼれするんだけど,今はアナログを聴く装置がない。

今度引っ越すのを機に,アナログは全部処分してCDで買いなおそうと思っているのだけれど,手に入りにくいのもけっこうあるみたいだ。

2004-10-29

Jazz Door

mixiJoshua Redman コミュで,Captured Live ! というライヴ盤についてのコメントがあったので,久しぶりに引っ張り出して聴いてみた。

いやーかっこいい。

Brad Mehldau,Christian McBride,Brian Blade という MoodSwing のときのメンバーを従えての充実した演奏。3曲しか入ってないけど,すべて10分以上。録音状態もいいし,この時期の録音がもっと残ってないものだろうか。

Jazz Door という有名なブートのレーベルから出ている。WAVE だか HMV だかで正式盤と並べて売っていたのを買ったんだけど,今でもアマゾンで入手できるようだ。

同じレーベルからもう1枚 Live in San Francisco: Blues for Pat という,Wishライヴパートと同じメンバーでの演奏を収めたのも出ている。こっちはもっと音がこもった感じで,もうカタログからは外されているみたい。

そのコミュの情報によると,Pat Metheny,Christian McBride,Billy Higgins というメンバーで『セント・トーマス』という盤があるらしいけど,Blues for Pat のほうもメンバーが同じで,曲目も St. Thomas が含まれているということは,同じものあるいは近い日の録音なんだろうな。

ちなみに Blues for Pat のほうの曲目は次の通り。

  1. Blues for Pat
  2. Sketches
  3. (Band Intro)
  4. Wish
  5. St. Thomas
  6. We Had a Sister
  7. Carla's Groove

2004-10-28

Kenny Garrett

マーカス・ミラーの M2 というアルバムにケニー・ギャレットが参加している。この人の音色はなんかソプラノみたいに薄い感じが昔はいやだったんだけど,今聴くとそうでもない。チャカ・カーンをフィーチャーした Your Amazing Grace なんか,マーカスのバスクラを受けての展開の仕方とか,とてもかっこいい。