Hatena::Groupjazz

半熟三昧(ジャズ味) このページをアンテナに追加

2006-08-18

[]Dee Dee Bridgewater "Dear Ella" Dee Dee Bridgewater "Dear Ella" - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - Dee Dee Bridgewater "Dear Ella" - 半熟三昧(ジャズ味)

Dear Ella

Dear Ella

なんか、中古だか輸入盤だかでちょっと安かったので買った。

Dee Dee Bridgewaterがエラに捧げるというコンセプトでエラがよくやった曲をカバーしているというんだから、悪かろうはずがないのである。

 実際に聴いてみて、予想通り、よい。但し、よくも悪くも、予想通りの音ではあった。

 Dee Dee Bridgewaterさんは、上手いのはみんなわかっているし、上手い以上のものも持っている割には、なんかこうした昔の尻馬に乗る的なアルバムが目につくのはなぜだろう。なんか、その固さが、時に残念な時もあるのである。

 小柳ゆきWynton Marsalis商法とでもいうのだろうか、過去レガシーにおもねらなくてもいいのに。それとも自分というものに自信がないんだろうか。


 ところで、このジャケですが、これはいただけません。これじゃあプロレスラーですよ。アジャなんたらさんにしかみえまへんがな。

2006-08-16

わあ、気がつくと、半年くらい放りっぱなしだ。

[]Nils Landgren:Funky unit "Funky ABBA" Nils Landgren:Funky unit "Funky ABBA" - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - Nils Landgren:Funky unit "Funky ABBA" - 半熟三昧(ジャズ味)

Funky Unit: Funky Abba

Funky Unit: Funky Abba

北欧ジャズポップス界の大御所らしいのだが、私は最近知って、贔屓にしつつあるNils Landgrenの企画盤。ABBAの曲ばっかりやったトリビュート・アバCD

 非常に透明なサウンドに、やや意外な感じがしました。

ハモりとかも、69のテンションが多いような、どちらかというとすっきりしたかんじ。音色もどちらかというと、夾雑物の少ない線の細い印象で、ひと言でいうとファンキー、という言葉が、あまり似つかわしくないという印象。

 昔"ブラコン"という言葉でくくられていた頃、Quincy Jonesが "Back on the Block"というのを出してました。僕らや僕らよりちょっと年上の世代はよくご存じだとは思うんですけれども、あんな感じの音です。もしくは後期のシカゴみたいな感じ。

 でも、ABBAの曲、今ひとつ忘れちゃっていたので、1200円のABBA Bestみたいなのも買ってみた。正直、自分が過ごした青春音楽ではないので、曲聴けば脳裏によみがえるというんじゃないんですよね。

THE BEST 1200 アバ

THE BEST 1200 アバ