Hatena::Groupjazz

半熟三昧(ジャズ味) このページをアンテナに追加

2007-01-22

[]Uli Gutscher and Werner Acker "Dud Conceptions" Uli Gutscher and Werner Acker "Dud Conceptions" - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - Uli Gutscher and Werner Acker "Dud Conceptions" - 半熟三昧(ジャズ味)

Duo Conceptions

Duo Conceptions

 新宿ディスクユニオンにて。

 全然バックグラウンドを知りませんが、トロンボーンギターduo作品。

 ジャズトロンボーン条件反射買いです。

 レイアンダーソンの音色にも近いものを感じますが、トロンボーン音色は艶があるけれども、ストレートに吹いていても、少しうわずるか下ずるか、そんな感じになります。普通ストレートを投げていても指のひっかかりで球の軌道に変化が生じる、ナチュラルシンカーみたいなのを投げる人、いるじゃないですか。そんな感じの曲球です。二秒以上のロングトーンでは必ずビブラートがかかってしまうタイプ

 Uli Gutscherという人はピアノも弾いているんですが、なぜか裏ジャケのパートのところにはp(Kawai MP-9500)と、機種まで書いてあるのが謎。エレピだからかしら。ほな、まずトロンボーンの機種書けよといいたい。ま、しかしピアノを弾いている曲ではなかなか流麗なオリジナル曲を弾いています。

 ギタートロンボーンというデュオは、さすがにサウンド的にはスカスカですが、それはスカスカぶりを楽しむべきなんでしょうなあ。しかし、イントロの所からして、レイ・アンダーソンばりのグロウル、フラッタノイズ重音プランジャーミュートといわゆるトロンボーン系飛び道具を盛り沢山です。ヘンタイ系です。

 曲は、Our loveとかGod Bless the childとかPolkadotsとか、割と色々やっています。God Bless the childはファンクぽいアレンジでなかなかおもしろい。あとChick Coreaの "La Fiesta"をやっているのが斬新なところ。La Fiestaは冒頭のスパニッシュなところの雰囲気のままずっといっちゃったような感じです。なんかこの曲に関しては音色もスパニッシュぽいような感じの吹き方にしています。(スパニッシュっぽいというと表現しにくいんですが、音はふくらみのある音ではなく、Beepyで、アクセントがはっきりしているような。Milesの"Sketches of Spain" Saetaのバックのラッパとか、Dreams Come True "Delicious"のToridge and Lisbahのバッキングのラッパみたいな音)。

2007-01-21

[]"Maiden Voyage" Herbie Hancock "Maiden Voyage" Herbie Hancock - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - "Maiden Voyage" Herbie Hancock - 半熟三昧(ジャズ味)

 おそらく、二十世紀ジャズ100選に、誰が選んでも残るであろう、超有名盤。もちろん聴いたことはあるし、昔テープMDに落としては持っていたんですがCDはなぜか持っていなかったんで、安かった折に買いました。

 こう言っては、いけないかもしれないけど、商業主義に毒される前のハービー・ハンコックの、最高傑作だと思う。だって、イマドキのハンコックは、ライブをするのに、タイアップでもしているのか、やたら目立つ大きな腕時計をしたまピアノ弾くのはやっぱりどうかと思うわけですよ。

 私が愛聴しているのは、Speak Like a Child スピーク・ライク・ア・チャイルド、その次にEmpyrean Isles エンピリアン・アイルズ (紙ジャケット仕様) この辺は、小脳よりも大脳を使っている感じがします。ハンコックも、例えばNew Standardsとか、一からプロデュースするような時にはそうやって端正に作り込むのに、いわゆるセッションみたいな感じな戦場では、一転して手癖、手癖、手癖って感じになってしまう。

 インヴェンションズ・アンド・ディメンションズ (紙ジャケット仕様) これは個人的な意見ですが、最近のハンコックの(特にアップテンポの曲で)演奏は、このMaiden Voyageの系譜ではなくて、"Inventions and Dimensions"でやっていることに近いと思う。今のハンコックはもんのすごい高度な事をしているのは確かだけども、手癖だ。もの凄く高度な手癖。


 さて、話がそれましたが、久しぶりに聴いたMaiden Voyageは、やはり凄くいい。特に締めの曲のドルフィンダンスへ向かう一連の流れ。ジャズとか、全然聴かない人にも一度は聴いて欲しいなあと思います。買って損はしません。少なくとも、リラックスしてよく寝れると思う。ドルフィンダンスに限らず、このアルバム初出の曲の多くがその後のインストものスタンダードになっていることからも、このアルバムの影響力が改めて窺えます。

 また、こういう風に人の褌で相撲を取っているフレディー・ハバードは非常にいいプレイをします(自分名義のアルバムより)が、今回改めて聴き直したら、ジョージ・コールマンもいいと思いました。くぐもった音色ではあるけれども、ハバードとの絡み、ソロがいい。

ValentinaValentina2012/10/29 03:17Thanks for srhaing. Your post is a useful contribution.

2007-01-19

[][]"Candy Bossa!" Phonogenica "Candy Bossa!" Phonogenica - 半熟三昧(ジャズ味) を含むブックマーク はてなブックマーク - "Candy Bossa!" Phonogenica - 半熟三昧(ジャズ味)

Candy Bossa!

Candy Bossa!

 中古レコード店にて。

 事前情報がジャケしかない状態で買ったにしては当たりだった。

f:id:hanjukudoctor:20061001071719g:image"Milk Bossa"という盤(←http://d.hatena.ne.jp/hanjukudoctor/20060927)に通じるところがある様なアルバム

 私は「イマドキの(他ジャンルの)曲をボサノバにてカバー」というコンセプトのアルバムは無条件に買ってしまいます。このアルバムではカーディガンズ/エルビス・コステロだったり、割とにやりとする、かなり「うまい」選曲をしています。

 自分も音楽をやるときはこういう切り口で、曲選びをよくやりますが、そういう時はまるでなまはげのように「いいメロディーいねがあ~」と他ジャンルの美メロを血眼になって探したりするもんです。その経験上からいえば、この選曲はかなり巧妙。

 ま、演奏自体は、ボサといっていいものかはわからないです。演奏の精度は高いし、楽しめる盤であることは確かですけれども、ボサ風のサウンドってやり方決まってるからなあ。ボーカルは、少し個性的ないい声。唄い方はワンダ・サーの系譜である、「きちんと腹式呼吸してねえんじゃねえか」系。

 例えばジャズという音楽にも、ローカルな要素とグローバルな要素がありますよね。ローカルな要素とは黒人由来のリズムであったりしますし、グローバルな要素というのは(コスモポリタニズムというべきかもしれないが)インプロヴィゼーションとか、いわゆる抽象的な方向。

 もうちょっと具体的にいうと、パットメセニーのやっているような事はウィントンマルサリスに言わせるとジャズではないし(ローカル視点)、マイルスに言わせるとウィントンマルサリスはジャズではない(コスモポリタニズム視点)。

 ボサノバに関しても同様でありまして、J-Bossaといわれるものは、いわゆるローカル視点ではボサとはいえないわけです。自分の中でもボサというには抵抗がある。バイーアの風はまったく感じられないから。

 しかしサウンドのあらましは、例えばこの前言及したMilk Bossaなどと、結果的に酷似しているわけです。Clementineなどもそう。

 結局都市生活者向けの、Cholinergicな知的ミュージック、というのがボッサの本質、と言うことになるのかしら。我々はボサを聴くとブラジルっぽさを感じるが、アントニオ・カルロス・ジョビンはいわゆるインテリ層だし、彼らは土俗音楽から離れたソリッドさを自らのアイデンティティとしていたわけで、ボサの持つこうした脱土着傾向が、今日ラウンジミュージックでのボサの隆盛となっている側面は、否定できないと思う。

DionataDionata2012/10/28 19:55I was seriuolsy at DefCon 5 until I saw this post.

hgtonzepzzhhgtonzepzzh2012/10/29 05:4373quhe <a href="http://auobgdsmbnzj.com/">auobgdsmbnzj</a>

scpgfvyscpgfvy2012/10/30 18:29oPIcOr , [url=http://clmevnaspufy.com/]clmevnaspufy[/url], [link=http://ujxjakxobrkg.com/]ujxjakxobrkg[/link], http://jzcecsetycfs.com/

liwlujnwliwlujnw2012/10/31 11:31K2RmJT , [url=http://hojufcxgrquu.com/]hojufcxgrquu[/url], [link=http://hxgcihjrhzsi.com/]hxgcihjrhzsi[/link], http://agfykdbahjgg.com/